【HSS型HSP】矛盾だらけの性格【特徴18選】

菩薩の振り返り
この記事は約7分で読めます。

HSS型HSPとは

刺激を自分から求める(HSS気質)が刺激に敏感で疲れやすい(HSP気質)特質を持った人のこと。人口の6%しかいない超少数派。

youtubeでHSS型HSPを見つけて初めて自分の性格と似てる人がいることを知ったので

これってHSS型HSPの特徴なのかも

って思ったことをまとめてみました!

(youtubeでは【しょくのこ】さんが詳しく説明してくれているのでおすすめ!今回しょくのこさんの言葉を勝手に沢山かりた)

あくまで私目線だからすべてのHSS型HSPの人に当てはまることではないよ

HSS型HSPの特徴

好奇心旺盛でスイッチが入ったら自分でも止められない。

でも繊細で常に無意識で気を使ってるから疲れやすい。

そんなHSSとHSPの両方の特徴を持った複雑な性格。

気が済むまで調べものをする

気になったら周りの人が引くくらい調べる。

超特定範囲の分野だけ鬼の知識をもつ。

HSS型HSPについて調べてる今がまさにそう。

嫌いな人にも自分から近寄る

「なんでそんな無神経な言動ができるの?」

自分とは違う思考がとにかく気になる。

→たまに仲良くなることもある

嫌いな人と接触してるから基本疲れるけどね。

八方美人

誰にも嫌われたくない。

本当の自分を知られたくない。

「普通」と呼ばれる人たちと自分の感覚が違うのは幼稚園の頃から自分が一番知ってる。

どうせ理解されない。傷つきたくない気持ちから保身に走りやすい。

他人に興味がない

人と関わりたがる癖に矛盾してない?

と思うかもしれないけど

未知の情報が欲しいから人と関わろうとするだけ。

情報に興味があるけどその持ち主はどうでもいい。

私は小学生の時から他人に心を開かせておいて情報への興味がなくなったら関係を切ることが今思い返せば結構ある。

心を開かせるまでの過程を楽しんでた節もある…無意識で…

最低だ

場の雰囲気を良いものに保とうと立ち回る

他人の感情に敏感(HSP)な特質が反応すると

他人が他人を嫌わないように

①上手く会話の中でフォローを入れる

②場の話題をコントロールする

など無意識的にずっと頭がフル回転しているから疲れる。

幼いころは両親に対してよくやってた。

(上手くいかなくて自分を責めた)

目の前で不穏になり始めると居心地悪くて勝手にやってしまうことだから誰のせいでもない。

ただの自爆。

分析が好き

自分が何者なのかよく考える。

他人に対しても同じ。

例えば

Aさんはどういう対応をとると喜んでどんなことをされると機嫌が悪くなるのか

一人ひとりにマニュアルがある。

だから苦手な人ともそれなりにやっていける。

気に入らないからって相手が変わるのを願うより自分が合わせたほうが早いし確実だよね。とても疲れるけど。

確信をついた酷いことを言う

私は相手が傷つくのをわかってて言うときが8割くらいある。

(自覚なしで発言するHSS型HSPさんも多いみたい)

常にってくらい他人を分析してるから相手が反論しできないくらい傷つくことなんて簡単に想定できる。私はね。

通常は言わないけど

①この人はもう会わないだろう

②無理してご機嫌とってても利益がない

③我慢の限界

この3つがそろうと口にしてしまう…

後は許してくれるって信頼してる人にも言っちゃう。

結果好きな人と苦手な人には大差ない対応ができる。

本当の自分を当てられると泣く

八方美人までして隠してた自分を見つけてくれると安堵で泣く。

受け入れてくれたような気持になる。

ずっと気を張って無自覚に無理してきたから糸がプツっと切れる感覚に似ている。

今までだと診療内科の先生と新宿二丁目の占ってくれたお姉さん?に対してなった。

主観的な言葉が苦手

大きい・小さい・適当・しっかり ex…

わからないよ!

人によって定義が違うじゃん。

具体的に何㎝?具体的にどういう状態のこと?

ろくに教えてくれないし自分なりにやっても「違う」といわれる。

「レポート書くときに定義しないと使ってはいけない主観的な単語」を仕事で使ってこられると困る。

無意識に気を使っている

意識してないから無自覚にストレスが溜まっていく。

誰も悪くない。基本自爆。

攻撃的になる

「7.酷いことを言う」とほぼ同じかも…

勝手に私が気を使っているのに配慮を無視してくる相手にムカつく。

アドレナリンで悪い口がとまらない。

しかも独特の感覚をもってるからみんなができないような言い回しで人を傷つける。

自分の体力の限界がわからない

頭が常にフル回転だから疲れやすい。

でも好奇心が止められない。

身を任せて行動するも突然体力の限界がきて2日間くらいうごけなることもある。

仕事で疲れて突然体調を崩すこともある。

日常に支障がでるから困る。

大学生までは自分のペースに合わせて休めたけど社会人をやりながら自分のペースで休むのは結構難しい。

自分の本心がわからない

例えば

悩みXに対して全然違う自分の意見A・B・C・Dがあってどれが自分の気持ちなのかわからなくて混乱することがよくある。

自分の中に違う人格がたくさんいる。

※多重人格ではない

これは

今まで吸収してきた他人の思考が自分に介入しているんだと思う。

刺激に敏感なHSP気質が強くでている瞬間だね。

組織の一員になることが苦手

責任が自分単位でなく組織単位になるのが怖い。

荷が重すぎて行動力のブレーキになる。

行動が制御されてフラストレーション状態。

ある程度裁量権がもらえる会社でも自由に上限ができてしまう。

それが無理。

安定を求める

刺激を求めて安定も求めるなんて矛盾してる。

私、本当は自分の絵の技術を仕事に繋げたかったけど仕事にできるほどの実力なくて諦めた。

要は自信のなさが安定を求める気持ちの原因だと思う。

もう99%成功する確信が持てるほどの努力をして目に見える結果を出してからでないと行動できない。傷つきたくないから失敗をしたくない。

飽き性

熱しやすく冷めやすい。

漫画・アニメ・ゲーム・カラオケ・お酒・ピアス(セプタム/スクランパー/リップ/アンテナヘリックス/アウターコンク/ロブ)・スケボー・クラフト・絵・ブログ・勉強

いつの間にか超多趣味になっていた!

飽き性だからマイブームが行ったり来たりしながら増殖していくよ。

変な行動力がある

急に思い立って次の日に他県にいったり

大金を趣味に投資したりする。

責任が自分だけにかかる範囲なら無敵状態

でも失敗することもあるし、制御できなかった行動に何か月も何年も後悔することがある

自信がない

「15.安定を求める」でもでてきた「自信がない」

周りが気を遣うくらい自信がない。

私には2つ思いつく原因がある。

①完璧主義

他人から見ればできているらしいけど

凝り性なせいか自分の基準に満たないと「できた」と思えない。

②幼い頃から否定されることが多かった

世界人口6%の人の特質を肯定してくれる人は少ないだろう。

しかも知ってることが少ない幼き頃は人に言葉で伝えることは結構難しいと思う。

成人した今でも難しいのに。

人間が完成する年頃に否定されまくったのに大人になって

今では自信満々です^^

ってなるのは難しいと思う…

みんなで生きていこうね

23年間、矛盾だらけの自分が理解できなくて苦しめられてきた。

特に大学2年生までは自分を伝える力が皆無で他人から否定されることがデフォルトの人生だった。

そんな私がHSPについて知ったのがここ1週間。

(HSP=繊細な人なのは知ってたけど自分が繊細な人って気づいてなかったから興味がなく知識が浅かった)

更にHSS型HSPの存在を知ったのはもっと最近。

自分をドンピシャでカテゴライズできて

今までなんだったんだってくらい心が軽くなった。

矛盾だらけの生まれ持った性質だからバランスをとって生きていかないといけない。

バランスを気にすること自体大変で疲れるけどね。

(人の性格に白黒でしか分けれないのも正直どうかと思う。ケースバイケースなこと結構あるじゃん。だから就活の時にやるマーク式の自己分析が苦手だ。考えすぎて時間足りなくなる)

HSPの人もそうでない人もみんなで生きていこうね

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました