初めての賃貸契約で7万円の値下げ交渉成功!築浅物件でもあきらめない!

生活
この記事は約6分で読めます。

値下げ交渉なんて自分にできるのかな…

勇気がいりますよね。

私も初めて自分で賃貸契約をするからドキドキでした。

でも大丈夫!契約前に知識を増やして自信満々にお得な契約をしよう!

後で知ったけどもっと安くできた…反省も合わせて紹介していきます!

東京に家賃3万円~住める?!半年間シェアドアアパートメントに住んだ話

築3年の賃貸を初期費用7万円値引きしてもらった話

値下げ交渉ができた費用

①初回保証委託料

連帯保証人がいないときに使う保証会社と同じようなものです。

違いは連帯保証人がいても料金が発生するところ。

連帯保証人なし:MAX家賃の80%

連帯保証人あり:家賃の40%

全然違う;;

連帯保証人を提示することで費用を下げることができますね!

不動産会社の人が教えてくれない場合があるので思い切って伝えてみよう。

②火災保険

約2万円くらいのご立派な火災保険をさらっとつけてくるけど

火災保険は自分で選びます。

と伝えましょう。

私は伝えたら「会社で契約してるから変更できない」って言われたけど渋い反応してたら「もっと安い保険が紹介できる!」と言ってくれました。もちろん自分で選ぶことも可能です!

他社にされるんだったら安いプランを紹介するってなったのかな?

③鍵交換料

初めは「高性能な鍵穴だから」と16000円くらいでしたが、交渉したところ9000円(普通の鍵穴)になって最後には「鍵は交換しなくていい」となり費用を削れました。

心配な人は交換するべきだけど値段が下がる可能性があるので交渉してみましょう!

④礼金

賃貸を出るときに大家さんに渡すお金です。これが半額になりました。

この賃貸にするって真剣な気持ちが伝わったからか、これ以上値下げ交渉されないためか先手を打って不動産側から提案してくれました。どちらにしろとても大きなお金なので有難いです…

礼金は不動産会社が多めに設定している場合があるので交渉してみましょう。上乗せした分はポケットマネーになるらしい。

もっと抑えられた費用(私の反省点)

①火災保険

さっき値下げできたじゃん!!ってね…

私は2年で約14000円の火災保険にしたんだけど自分で探せば2年で約6000円で抑えることも可能でした。(質は違うかもしれないけど家を燃やすことなんて滅多にないから安くても充分かなと思います)

不動産会社が探してくれた火災保険は【1年or2年】で選べました。

散々値下げ交渉してしまって心が痛くなってきたなと思う人はとりあえず1年契約をして2年目は更新せずに安い火災保険に乗り換えるのもありかもしれないです。そうすればよかった…

②安心サービス料金

名前はいろいろ。鍵なくしたとか窓割ったとか生活のトラブルをサポートしてくれるサービスです。

「基本はいらないといけない」といわれたけど「基本」って言葉に違和感覚える通り加入しなくても大丈夫だそうです。

③消毒料

虫がわかないようにするものですが、ほとんどの会社が手抜きらしいです。(しっかりした会社もあると思いますが)

結構高いのにのにな…

賃貸見学して気にならなかったら「消毒はいらないです」と伝えれば費用を抑えられる可能性は高いです。

初期費用を抑えるには+α

①敷金・礼金が0円の賃貸を選ぶ

最近増えてきましたね。私は築浅物件を選んだので0円は諦めましたが、敷金・礼金が0円だったらかなり費用を抑えられますよね!

②仲介手数料が安い賃貸にするor値下げできないか交渉する

今回は初めから家賃の50%だったのでよかったですが、家賃の100%やそれ以上とる会社もあります。本当は法律で

【仲介手数料=大家さんからもらう手数料+賃貸契約者からもらう手数料=1ヶ月分の家賃】

と決まっています。なので1ヶ月分の家賃の50%払えばよいケースがあります。どんどん交渉してみましょう!仲介手数料無料キャンペーンをやっているところを狙うのもよいですね!

③連帯保証人・保証会社・保証委託会社

最近では保証委託会社を採用している物件が多くてこだわってると物件のレパートリーがなくなってしまうかもしれませんが、ここにお金をかけないこともできます。

⑴連帯保証人を提示すれば保証会社の手続きが不要になり費用が0円になる物件を選ぶ。

⑵連帯保証人・保証会社・保証委託会社、すべて不要の物件を選ぶ。

条件が決まる理由は様々なのはわかるけど⑵は私は少し怖いな…

④何店舗か不動産会社に行ってみる

私は2店舗行って2店舗目に賃貸を決めました。不動産会社の雰囲気や対応、価格などの比較ができるのでおすすめです。「他店にいった話」や「ここと前に見に行った物件の二択で悩んでいます~」の雰囲気をにおわせてどんどん値下げをしてもらいましょう!駆け引きですね。

めんどくさいお部屋探し。お部屋探しのプロが代わりに探します!

重要なこと

証拠を残すことを忘れてはいけません。

見学に行く前にメールで取引をしたり録音したり(録音の許可を事前にもらってください)後で言い逃れされないようにしておきましょう。

私が思うこと

ここまで引っ越しの初期費用を抑える方法を伝えてきましたが、結局は担当してくれた人の人柄も結構大事ですよね。私は今回担当してくれた不動産会社の営業さんに感謝しています。たくさん値切ったしたくさんわがままも言ったけど親身になってくれました。実はポケットマネーになることがわかっていたけどまあいいかと思える項目があったくらいに。

ビジネスのためなのはわかるけどwin-winだったらそれでいいかな~。

さらに、私が大切にしたいのは

偉そうな態度をとらないこと

お客さんといえど、お願いしてる立場です。偉そうにしてたり高圧的にされるのは嫌ですよね。不動産会社もきっと同じです。なにより、下げられる費用が下がらなくなる可能性があがります。

費用も抑えられて気持ちよく契約が出来たらうれしいですよね!

ひとりひとり価値観は異なると思いますが自分が納得できる賃貸選びができるとハッピーです!

実際に値下げ交渉がうまくいくとすごくうれしい…

次回の引っ越しは反省点もふまえて乗り切ろうな!

今、ここまで読んだ人の中には

知識は増えたけど、人と話すのが苦手なのに無理だよ;;

という人もいるかもしれません。

が、今の時代ネット上で取引ができるサイトもあります。LINEの友達登録からできてしまうサイトもあって驚きです…すごい…

是非、自分にあった物件探しをしてみてください!!

業界初「チャット不動産」内見だけで、1000円貰える?

コメント

  1. […] 初めての賃貸契約で7万円の値下げ交渉成功!築浅物件でもあきらめない!… […]

タイトルとURLをコピーしました