東京に家賃3万円~住める?!半年間シェアドアアパートメントに住んだ話

レビュー・口コミ
この記事は約3分で読めます。

シェアドアアパートメントってなに?

初めて聞いた人もいると思います。

ズバリいうと、シェアハウスです。

シェアハウス?!24時間も他人といるの無理なんだが…

そんな人も大丈夫!

共同スペースはトイレ・キッチン・シャワーなどの水回りのみで、ひとりひとりの部屋がばっちりあるから一人の時間が確実に確保できます。各部屋には鍵がついているから安心!

ネカフェみたいだね!これなら縄張り争いしなくて済みそう!

そんなシェアドアアパートメントに半年住んだ私が思うメリット・デメリットを紹介していきます!

東京、家賃3万円~【シェアドアパートメント】

メリット

東京に家賃3万円で住める

なんといっても家賃が安いことが魅力。

都心に家賃3万円ではなかなか住めないです。

[ 低価格 ] [ 好立地] [新築・築浅] のお部屋をお探しなら-シェアドアパートメント-

共同スペースの掃除をしなくていい

私が住んでいたところは専用の掃除してくれる従業員がいたから助かりました。

掃除が苦手な方は清掃サービスがついている物件を選ぶと楽ですね!

日用品の補充を管理会社がやってくれる場合がある

トイレットペーパーやハンドソープが補充されているのをよく確認しました。

一人暮らしには地味な出費を抑えられるサービスがついていると助かります。

他の部屋の人と仲良くなれる

同じ屋根の下で暮らしているから共同スペースにいれば同居人と顔を合わせることもあります。

仲良くなればお互いの部屋に遊びに行ったりご飯を食べたりする仲になるかもしれませんね!

デメリット

潔癖な人には厳しいかも

今まで気にしたことなかったけど引っ越してから初めて自分の潔癖な一面に気づきました…

掃除してくれる人がいたとはいえ、使っている人達によってきれいさは左右されます。これは入居して生活みないとわからないです。

誰かが使ったものは無理!って人には向いていないかもしれないです。

狭い

物件と求める広さによると思いますが私には狭かったです。

ベッドで部屋の半分以上埋まってしまいました。大きな筋トレグッズは基本置けないです。

寝泊りできてご飯が食べられる広さがあれば充分!って方にはちょうどいいです。

壁が薄い

「部屋」なので隣の部屋の音が聞こえてくるはよくありました。

深夜に洗濯機を回す人がいてとてもうるさかった…

そんな時は管理会社に連絡して注意してもらおう!

こういったことに対応してくれるサービスがある物件を選べば安心ですね!

シェアドアアパートメントは上京にぴったり!

地元から東京まで遠いし東京の土地勘ない…

地方からの上京は、物件見学や立地探しが大変です。

だから、

とりあえず上京して貯金をしつつ東京の賃貸を探す

こんな利用の仕方もありだと思います!

実際に私がそうでした。

東京に来てしまえば、都心の物件見学に足を運びやすく、住んでるうちに土地勘ができるから安心してマイペースに物件を探すことが可能です。

中には

敷金・礼金・仲介手数料が無料や、

テレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納などの家具付き

シェアドアアパートメントがあるから初期費用を抑えることも可能です!

本当に楽だった……

安く、楽に上京してみたい方は是非探してみてくださいね!

コメント

  1. […] 東京に家賃3万円~住める?!半年間シェアドアアパートメントに住んだ話 […]

タイトルとURLをコピーしました