鬱病の転職活動【考え方編】

憂鬱VS
この記事は約5分で読めます。

この記事を書いた人
mano

■地方総合大学美術系学部卒業
■現在埼玉県在住
■新卒就職するも鬱病になり困っちゃった

manoをフォローする

鬱病になって新卒で入った会社を半年で辞めた。

現在も月1回で通院しているから鬱病の経歴を隠して入社するわけには行かず、必ず書類選考の段階で伝えてる

それでも2月中旬~現在(3月)までに

書類選考通過:8社 内定:2社

有難いことにもらえた。

就活のやり方も工夫したけどポジティブに就活しているから内定がいただけているんだと思う。

きっとコロナ禍&鬱病経歴持ちの苦しい条件で就活している仲間がいるだろうから

私がポジティブに就活できている理由を書いていくよ。

【内定4社】鬱病+既卒+コロナ禍【dodaレビュー】
・dodaで内定を取りやすくする方法・dodaを実際に使ってみての感想・dodaを使ってどんな会社に就職したのか dodaで内定を取るコツ履歴書・職務経歴書のアップロードdoda上で履歴書と職務経歴書が公開できます...

まだ面接が残っているから現在(3月)も就活中。ともに上手くやっていこうな!

就活の終わりを決めておく

私の場合は2月中旬~書類応募を始めたよ。

そして

3月いっぱいまで就活をして正社員の内定がでなかったら諦めよう

と心に決めた。

就活のなにが辛いって合否があることもだけど

終わりがないのが私は辛い。

いつまで頑張らないといけないの?いつまでこの状態が続くの?

絶対に考えてしまう。

だからまずは終わりを決めておくことがいいと思う。

1ヶ月半くらいなら正社員目指してがんばるか~ってなった。

正社員でなくてもいい

正社員でなくてもいい理由は生きるのが目的だから

とにかくお金があれば生きていけるよね。

お金を稼ぐ方法正社員だけではない

思い通りにならなかった時の行動を決めておく

あらかじめ決めておけば予想外が予想内になるから上手くいかなくても焦らないよ。

障がい者年金を検討する

週3くらいのバイト+障がい者年金

のお金があれば生きていけるはず。

正社員にならなかったとしてもこの生き方ができたらだいぶ楽。

正社員にならなくてラッキーくらいに思っておこう。

働き始めてから体調が悪化したら?

失業保険を貰える規定の日数まで働いて仕事をやめればいい。

どんなやり方(法は犯さないこと)でもお金がもらえれば生きていける。

ナマポがついてる

自己破産したら頼っていい。頑張ったんだから甘えていい。少し休もう。

アルバイト・パートの面接も受けておく

歳の数以上に選考応募しても正社員の内定がでなかった時は社会的に見てまだ自分が働けない状態なんだと私は判断する。

でもアルバイト・パート

職を選ばなければ結構面接通る

短期・単発バイトなら『ギガバイト』

採用祝い金がもらえるアルバイト情報サイト【マッハバイト】

アルバイトであっても面接が受かるって嬉しい。肯定された気分になる。

だから自信がつく

あと正社員にならなかった時保険になる。

正社員やーめた、さてアルバイト探すか~

就活を頑張った上にまたアルバイト探しから頑張るのってしんどい・・・

だから就活の波があるときに受けておいてついでに自信の養分になってもらおう

それに正社員ではなかった業務内容がアルバイト・パートにはあるから

やりたいことがたまたま正社員ではできないことの可能性がある。

アルバイト・パート求人は見る価値がとってもある。

面接のときにあらかじめ〇月〇日(=就活を辞めると決めた日)から働ける旨を伝えておこう

とにかく多くの会の選考に応募する

理由は不合格を気にしなくなるようにするため

たくさん落ちれば不合格に慣れるって話じゃないよ。

選考が通過するようになると選考不可だった会社気を向ける余裕物理的なくなる

落としてきた会社の数だけ企業研究する手間が省けたラッキーって気分になるよ。

詰んだ私の現実

できれば楽して生きたいけどそうはいかない理由がある。

それは私が詰んでいるから。

ポイント①微妙にプライドが高い

働きたくないけど生活保護を受け入れる心はない!

邪魔なプライドがあるのは鬱病あるあるじゃないのかな・・・

最悪働かなくてもこのまま自己破産までゆっくり過ごして生活保護まっしぐらでも生きてはいける。

でも私の心がそれは嫌っていってるから

国からお金をもらうんだったら見合った頑張りをしよう。

生活保護はご褒美ってことで自分との折り合いをつけた。

ポイント②失業保険非対象者

鬱病退職をしたから特別理由離職者に該当するのではって思ってたけど

1カ月足りなかった

だから失業保険はもらえなかった。

ポイント③障がい者年金非対象者

障がい者年金をもらうためには精神障がい者福祉手帳の取得が必要。

手帳取得には半年間診療内科に通った事実がないといけない。

私はまだ半年たっていない(あと1カ月)から手帳取得の資格すらない。

当然障がい者年金申請できない

そして障がい者雇用特化サイトでの就活も不可。

 

会社辞めて引っ越したのに生活できてたのは

学生時代の貯金+社会人時代月10万貯金していたからだね

(働きながら遊ぶ体力がなかっただけ)

鬱病就活のポイントまとめ

  1. 就活の終わりを決めておく
  2. 正社員であることは生きる上で必要条件ではない
  3. 最悪の事態を事前に考えておく
  4. アルバイト・パートの選考も受ける
  5. とにかく多くの企業に応募する

鬱病と上手く付き合って生きていくためにした自己分析をなめるなよの気持ちでいこうね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました