ETHとpolygonのブリッジとスワップのガス代

NFT
この記事は約2分で読めます。

MANO
MANO

2022/3/27備忘録です。間違いがあったらご教授願います!

ブリッジとスワップの違い

ブリッジ - ネットワークをまたいで通貨を交換すること

スワップ ‐ 同じネットワーク内で通貨を交換すること

ETHネットワーク - 例)ETH/WETH

polygonネットワーク - 例)MATIC/polygonETH

ETH→MATIC =ブリッジ
ETH→WETH =スワップ

ブリッジとスワップのガス代

ブリッジのガス代は比較的高め - 数千円以上することが多い

スワップのガス代は比較的安め

※2022/03/27 時点

ETHをMATICにブリッジする=費用高め

①ビット〇ら〇イヤーやビット〇インなどの取引所からETHを購入

②MATICへブリッジ

③polygonETHへスワップ

ブリッジをするときに高い費用が発生することがある

JPYCを購入してpolygonETHへクイックスワップをする=費用安め

JPYC公式サイトへアクセスする
銀行振込(¥10,000~)を選択

②JPYCを購入

③quickswapでJPYCからpolygonETHへスワップ

ブリッジを省くことができるので費用を抑えられる

23時に口座振り込みをし、メタマスクにJPYCが反映されたのは翌日16時でした
タイミングや買い方によってはJPYCも損をすることがあるので注意をする

タイトルとURLをコピーしました