無料でNFTを楽しむ方法

NFT記事
この記事は約4分で読めます。

やろうと思えば実は無料で楽しめちゃうNFTART

この記事でわかること


  1. 仮想通貨用の財布作成(METAMASK)
  2. polygonネットワークの接続
  3. NFTARTを閲覧可能にする(Opensea)
  4. WEB上に自分だけのコレクションルームを作る(OnCyber)

NFTを保存する場所を作る

NFTを保存するには仮想通貨お財布が必要

今回はGoogleMETAMASKという仮想通貨のお財布をご紹介

METAMASKを実際に作ってみよう

今からGoogleの拡張をやるぞ

chrome WEBstoreMETAMASKを検索

検索エンジンで”METAMASK”と直接検索をかけないこと
偽物サイトに引っかかると情報を抜かれます

METAMASKをクリック

chromeに追加→拡張機能を追加

キツネがお出迎えしてくれるので「開始」をクリック

ウォレットを作成

パスワードを作成

紙などにメモしておくこと!インターネット上のメモ帳は使わない!

シークレットリカバリーフレーズが表示されるのでメモを取っておく

しつこく注意!紙などにメモしておくこと!インターネット上のメモ帳は使わない!誰にも教えない!

先ほどメモしたシークレットリカバリーフレーズを順番通りに入力し、無事認証ができると仮想通貨の財布完成!

polygonネットワークの追加

ネットワークの表示が「イーサリアムネット」になっているのでここをクリック

ネットワーク追加をクリック

polygonネットワークの情報を入力していきます

ネットワーク名:polygon
新しいRPC URL :https://polygon-rpc.com
チェーンID:137
通貨記号:MATIC
ブロックスプローラーのURL:https://polygonscan.com/

「保存」をクリックすると右上に「polygon」が表示されます

これでpolygonの設定は完了!

NFTを見れるようにしよう|OpenSea × METAMASKの接続

NFTを管理しやすいようにOpenSeaとMETAMASKの接続を行います

Google検索エンジンでOpenSeaを直接検索しないこと!偽物サイトだった場合情報を抜かれます
OpenSeaTwitter公式に記載されているURLからサイトに飛び、ブックマークをしておくこと
次回からはブックマークから直接リンクへ飛ぶようにすること
OpenSeaのサイトに行きます

METAMASKを選択

接続して「次へ」をクリック
この画面に遷移したら無事アカウント開設成功!
アイコン変更や自己紹介など細かい設定もできるので気になる人はやってみてください

NFTをOpenSeaで受け取る方法

NFTのプレゼントが届いた際には「hidden」に入っていることが多いです

  1. more
  2. Hidden

をクリック

HiddenにNFTが届いていました!

今は他ユーザーは見れない状態なので閲覧可能な状態にするよ

  1. メニュー(…)
  2. Unhidden

をクリック

無事collectedに反映させることができました!

以下のような誰から送られてきたかわからないNFTはscamなので触らないこと
著名をした際に情報を抜き取られます
×Unhiddenをする
×ゴミ箱に移動する など

Web上にMyコレクションを飾る|OnCyber × METAMASK 接続

OnCyberとは自分が手に入れたコレクションや自分の作品飾る美術館

早速OnCyberのサイトに飛びます

Google検索エンジンでOnCyberを直接検索しないこと!偽物サイトだった場合情報を抜かれます
OnCyberTwitter公式に記載されているURLからサイトに飛び、ブックマークをしておくこと
次回からはブックマークから直接リンクへ飛ぶようにすること
「connect wallet」をクリックし「METAMASK」を選択
FREEとかいてある部屋は無料なのでまずはお試しで選んでみましょう
黒い四角の部分に作品を飾れます
たくさん作品があつまると…

コレクト癖がある人にはたまらないね!!
楽しいNFTライフを!

タイトルとURLをコピーしました